人工透析内科・腎臓内科

人工透析内科・腎臓内科

腎臓の病気は、初期には自覚症状がなく健康診断の尿検査や血液検査で初めて見つかることも多いです。高血圧や糖尿病、膠原病などの全身の病気により腎臓が悪くなることもあります。

腎臓内科では、良くなる可能性のある腎臓の病気があれば早い段階で見つけて治療します。また、慢性腎不全の方の腎機能の悪化を遅らせるための治療を行います。

人工透析内科では、慢性腎不全が悪化して透析が必要になった方の血液透析を行っています。患者さんお一人お一人の状態を把握し、よくご説明し、最適な治療を受けていただけるように力を合わせて治療を行っています。健康診断で腎臓の異常を指摘された方、体が浮腫んで急に体重が増えた方など、遠慮なく当科でご相談ください。

診療科目一覧

トップへ戻る