専門医のご紹介

専門医のご案内

副院長
副院長 庄司 太郎(医学博士・日本整形外科学会専門医)

芦屋市民の皆様はじめまして、副院長 整形外科の庄司太郎です。

当院は「芦屋やその近隣での怪我・病気は芦屋市内で全て解決!」を目指し、救急医療を中心に慢性疾患に関しましても地域に貢献すべく、全力で頑張っております。

また、これからは我々の今まで培てきた経験を生かし、より専門的で高度な整形外科・リハビリステーション・スポーツ医療も皆様に提供できるよう計画・整備をすすめております。

おからだの事でお困りの事がございましたら、どうぞお気軽にセントマリア病院までご相談ください。宜しくお願い致します。

経歴
  • 平成13年 岩手医科大学医学部医学科卒業
  • 神戸大学医学部整形外科入局
  • 平成23年 神戸大学医学部大学院卒業
  • 国立病院機構 神戸医療センター 整形外科(脊椎外来)
  • 兵庫県立がんセンター整形外科(骨・軟部腫瘍)
  • 製鉄記念広畑病院(救急災害外科)
  • 神戸先端医療センター 理化学研究所 
  • 国内留学(再生医療・多能性幹細胞移植)
  • 愛仁会千船病院(整形外科医長 膝股人工関節・脊椎外科)
資格
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医・スポーツ医
  • リハビリステーション医・リウマチ医
  • 日本医師会認定産業医
  • 脊椎内視鏡下手術・技術講習会終了
  • BKP(経皮的椎体形成術)
  • Primary Physician Training 修了
所属学会
  • 日本整形外科学会
  • 日本医師会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本運動器科学会
  • 日本再生医療学会
外科部長
外科部長 勝本 善弘

消化器・一般外科を担当している勝本善弘と申します。

近年医療分野においては、専門化を重視するあまりに、治療が細分化する傾向にあります。

『地域に根差した病院』の良さは、大病院には無い機動性の良さや、あたたかな雰囲気の対応に有ります。

当院では高度の専門知識・技術を中心に良質な医療を、ホームドクターの様に幅広く皆さまに提供できる様、スタッフ一同努めております。

経歴
  • 昭和62年 徳島大学 医学部医学科 卒業
  • 大阪大学 医学部 第二外科 入局
  • 市立堺病院 外科
  • 大阪大学 医学部 第二外科 研究員
  • 大阪大学 医学部付属病院 第二外科 病棟主任
  • 町立内海病院 外科
  • 市立吹田市民病院 外科部長
  • ベリタス病院 外科部長
  • 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
  • 大阪市立大学 医学部 臨床準教授
資格
  • 大阪大学・医学博士
  • 日本外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本乳癌学会 認定医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医・暫定教育医
  • 近畿外科学会 評議員
  • 兵庫医科大学 臨床研修指導医
  • 日本医師会ACLS(二次救命処置)研修終了
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修終了
所属学会
  • 日本外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本乳癌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本大腸肛門病学会
  • 近畿外科学会
原納先生
人工透析内科・腎臓内科 原納 育子

人工透析内科・腎臓内科を担当しています原納育子と申します。

腎臓内科医として、腎臓病の予防と治療、透析医療に携わってまいりました。 芦屋市では人工透析を入院で行う病院や透析導入を行う病院がなく、 市内在住で入院透析、透析導入が必要な患者さんは市外へ出なければならなかったため、 患者さんもご家族も大きな負担を強いられてきました。

当院では「地域に根差した医療」という理念のもと、2012年に入院透析や外来透析が行える施設として人工透析内科を開設致しました。 腎臓病の予防、透析の導入から合併症管理まで幅広い診療を行い地域社会に貢献し信頼される医療機関であるようスタッフ一同努力してまいります。

経歴
  • 平成21年 名古屋大学医学部医学科卒業
  • 名古屋掖済会病院 腎臓内科
  • 中国中央病院 糖尿病・腎臓病内科 内科医長
資格
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本透析医学会 専門医
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本透析医学会
  • 日本腎臓学会
トップへ戻る