HOME>透析室のご案内

透析室のご案内

診療案内(人工透析)

当院では、個々の患者さんの治療ニーズに応じた処方透析を主体としています。

病院機能を背景に様々な疾患への血液浄化も対応が可能です。

人工透析装置は、最先端のオンラインHDF装置を導入しており、毎月のエンドトキシン測定や生菌検査などの厳密な水質管理を行うことで積極的に透析液の清浄化に取り組んでいます。

入院・外来患者さんの透析治療以外にリハビリ治療が必要な患者さんには、起きる・座る・歩くといった生活の基本動作を中心とした訓練を担当の理学療法士が行います。また、管理栄養士による食事相談や指導も行っております。

私たち透析スタッフは、各部門と連携をとりながら個々の病状や体調を考慮した透析治療を行い、患者さんの生活の質(QOL)の向上を目指しています。
また、通院困難な方には、芦屋、神戸、西宮地域の送迎を行なっております(一部の地域は要相談)

透析室

5つの特徴

1.環境作り
医師・臨床工学技士・看護師・看護助手が協力し、患者さんにとって心地よい環境を作ることを目指しています。
2.検査の充実
血液検査、レントゲンや心電図のみならず、内視鏡・超音波検査・CT・MRIなど、全身の管理が可能です。
3.抜群のアクセス
JR芦屋駅より徒歩2分と交通の便に優れております。 旅行や出張などで来られた方の臨時透析も随時お受けしています。
4.送迎体制
ご通院の交通手段がご不便な患者さんには、ご自宅から病院までの送迎を行っております。
芦屋、神戸、西宮地域の送迎を行なっております。(一部の地域は要相談)
5.入院管理
透析から、併存疾患の治療・リハビリまで、トータルでケアにあたります。

透析時間

透析時間
9時~19時

充実した検査内容(定期及び必要時)

  • 血液検査:2回/月
  • 便潜血検査:1回/年
  • 胸部レントゲン:1回/月
  • 心電図:1回/3ヶ月
  • 超音波検査(心臓・腹部・頸動脈・シャント):1~2回/年
  • 胸部・腹部CT:1回/年
  • 頭部MRI:1回/年
  • 胃・大腸内視鏡:1回/年
  • 骨密度(骨塩定量):1回/年
  • 動脈硬化検査(ABI):1~2回/年
  • その他

通院透析を安全・安心にサポート

  • ご通院の交通手段がご不便な患者さんにはご自宅から病院までの送迎を行っております。
    芦屋・神戸・西宮地域の送迎を行っております。(一部の地域は要相談)
  • サービス付高齢者向け住宅や、有料老人ホーム等に入所されている透析患者さんにも送迎いたします。

お気軽にご相談ください。